メンタルヘルス編 パワーハラスメントやリストラ・不当解雇等の職場の問題にお悩みなら一人で悩まず東京管理職ユニオンにご相談下さい。

解決への道 ~メンタルヘルス編~

メンタルヘルスに関する解決への道。

ストレスって何?

ゴム紐を引っ張ると、元の形に戻ろうとする反作用が働くと思います。
これと同じように、生物(ex.動物、植物)は、自身に影響を及ぼす外部からのなんらかの力(ストレッサーと呼びます)に対し、これに反発して元に戻ろうとします。
このように外部から力がかかった状態のことが、「ストレス」とよばれるものなのです。
このゴムひもを無理に引っ張るとゴムひもは、最後に切れてしまいます。
人間も同様に許容限度以上のストレス状態におかれたり、常時ストレスが加わる環境におかれ続けたりすると、その影響が、心や身体の病気となって現れてしまうのです。
特にストレスをためやすいタイプには、次の特徴があるのです。

ストレスを背負いやすいタイプ

(1)真面目な優等生型

  • 今日の仕事を明日に延ばせない、締切り厳守
  • 頼まれたら断れない
  • 上司や周りの評価を気にする
  • 凝り性、完璧主義

(2)自己開示ができない人、弱みを出せない人

  • 「わからない、できない」と言えず仕事を抱え込む
  • 競争心が旺盛、ものごとを勝ち負け、優劣で判断

上記のタイプは、知らず知らずのうちに次のような特徴の「心のアンバランス」が起きてきます。

  • 事実認識の欠如(正しい判断ができず不安)
  • 不安が感情の中心を占める
  • 事実(真偽)を正確に把握できない

ストレスがたまる職場の状況

  • 定常的な業務量の多さ
  • 残業するなと言われても一向に業務量は軽減されない
  • 有給休暇が取りづらい(周りが忙しいのに自分だけ休めない。休むと仕事がたまってしまう。自身の評価が下がる不安)
  • 同じ職場、同じ人物が残業することが多くなる。
  • 複数のタスクが同時進行し、個々のタスクの区切りがつかず、仕事に対する達成感(満足感)が得られない
  • 上司も周囲も、自身の業務で精一杯で問題を相談できる人、業務量を調整できるものがいないため仕事が行き詰まってしまう。
  • 業務指示があいまい(仕事を丸投げされる)

ストレス状況の初期症状

  • 睡眠、食欲、便通などの亢進・低下
  • 全身倦怠感、頭痛、肩こり、めまい、動悸、呼吸困難など比較的軽微な身体反応
  • イライラ、怒りやすさ、不安、緊張、抑うつ感、悲哀感
  • 意欲、集中力の低下
  • 多弁、無口、外出の機会の増加、引きこもり
  • 多飲(特にアルコール)、喫煙、コーヒーなどの嗜好品への異存、食事の変化、趣味への興味の変化

その他、思考能力の低下や業務効率が悪くなって残業が増える。
帰宅が遅くなることで夫婦の会話や育児参加がないことから夫婦関係が悪化、休日もリラックスできる雰囲気がなくなってしまう。


ストレスへの耐性については、生活のリズムや性格、物事に対する考え方により、次の2つに分類されます。


ストレスに強いタイプ

  • 生活にメリハリがある
  • 自己流のストレス解消法を身につけている
  • 家族や友人との触れあいが密
  • 気分転換がうまい
  • おうようで物事に対して構えない
  • 仕事以外にも生きがいを持っている

ストレスに弱いタイプ

  • 趣味とは無縁
  • 頭の切り替えが下手
  • プライドが高い
  • 仕事が全て
  • 生活に変化がない
  • やや内向的
  • 人に甘えるのが下手

今の貴方は、どれに当てはまりますか?
当組合では、メンタルヘルスケアに関する講習会や相談も行っております。
とくに「ストレスがたまる職場」については、当組合に加入いただき、職場環境改善に向けて交渉してゆくことが肝要です。
会社で業務を行う上で自身の心身について心配・不安な方は、一度、ご相談下さい。

水曜・土曜 相談会実施中!
まずはお電話下さい。

03-5371-5170

受付:月~金 10時~19時、
土 13時~17時

Solve Case

「相談内容別」 解決への道

職場での様々な労働問題を
東京管理職ユニオンが解決します!

リストラ・解雇
突然の解雇。
不服を訴えても会社は聞いてくれない。
不当なリストラの相談・解決事例。

降格・減給・PIP
不当な理由での降格や減給。
納得のいかない人事考課。
PIP(Performance Improvement Plan=業績改善計画)について。

左遷・配転
強制的な配転(転勤)や左遷と思われる出向や転籍について。

ハラスメント
パワハラ、セクハラ、マタハラなど、
職場でのハラスメントについて。

メンタルヘルス
仕事や職場環境での過度なストレスによる
メンタルヘルス対策など。

組合づくり
自分たちの務めている会社を自分たちでより良いものにしていく。
社員同士での労働組合づくりについて。
pagetop